【リゾートバイト 体験談を赤裸々に語ります】〜今いる派遣先はこんな感じです〜

スポンサーリンク

 

こんにちは。

らふたびのちえです。

 

私は現在、かざしくん(彼氏)とふたりでリゾートバイトで共に生活しながらブログを運営しています。

 

今の私たちの職場は、兵庫県の北ハチ高原という場所です。詳しい施設の名前は言えませんが、

これから、リゾートバイバに行ってみたい!体験談が知りたい!という人のために、本文中にはリゾバ生活を送る上でのアドバイスを交えて、具体的にどんな生活をしているのか、お話します!

 

私たちのことも少し知っていただけるような内容にもなっていますのでご興味のある方はぜひ!

 

仕事編

はじめに、具体的な仕事内容やリゾバメンバー、職場の人間関係などお仕事に関わることを中心にお話します。

お仕事内容

主に小学生・中学生が、学校の行事である「自然学校」で利用される施設で働いています。

業務内容はいたって簡単。主に、館内清掃と食事の配膳・お皿洗い・盛り付け・セットや客室清掃。

 

小学生がきた時は、夜食に鍋が出るので鍋作りも業務に入ってきます。

 

学校単位がお客さんなので約300人以上とか余裕で超えます。でもそれなりに、スタッフもいるから一人の仕事の負担もそこまでではないです。

それでも、最初は一日の仕事量が多く体力的にしんどかったんですがやっていくうちに、体も慣れてきたところです。

 

私が一番しんどい仕事内容は、客室清掃の布団のシーツ変えです。

シーツを変える数は、最低でも掛け布団・敷布団・枕カバー一式で30セットはやります。

腰もいたし、全身を使うので本当に大変。

リゾバのお仕事でも、客室清掃の応募は少なくありませんが、シーツ替えが大変なことは頭に入れておいた方がいいです。笑

 

現在私たちが就業している現場のメンバー紹介!

今現在、リゾートバイトにきているメンバーは、

・21歳沖縄出身 友達応募の男の子ふたり

・26歳東京出身の友達応募女性ふたり

・22歳大阪出身男の子

・23歳宮崎出身の男の子

・50台くらいのおじさん2人→??

と私たちで合計10人のリゾートバイトメンバーがいます。

 

本当に年齢層がバラバラですね。おじさん方は、リピーターらしくこの職場が長いみたいです。

このメンバーの中でもっとも遅く着任した私たちは、そのベテランリピーター勢にコキ使われまくってますw

 

リピーターの方も多い!という案件は、リピーターの方が多いから良い案件と単純に考えない方がいいです。

ただ、嫌なやつ同士が気があってリピートしているというパターンもあるだろうし( ̄  ̄)

 

もしかしたら、私たちみたいにリピーターの人たちが、自分たちの嫌な仕事ばかりを押し付けられる可能性もあるから気をつけた方がいいかも・・・!?

ただリゾートバイト メンバーはおじさんたちは除いて、みんな仲良くやってます😁

スポンサーリンク

職場の人間関係

これは、はっきり言うと全くいいとは言えません。

お仕事資料には、”アットホームな職場”で書いてありましたし、私も山奥の職場と聞いていたのでわきあいあいとやっているのかなと淡い期待を抱いていました。

はい、それは間違いでした。

 

社員の皆さんは、長くて35年、短くて4年と働いている年数が長いせいか、リゾバのメンバーの”よそ者”感を感じます。

指示も的確にはくれないし、そのくせ違うことしてるときつく言ってくるし。最初は理不尽に感じていましたが最近は、慣れました笑

 

おそるべし、人間の慣れ

 

ってことで、アットホームな職場に期待を抱いてはダメです!言って見ないとわかりませんから!

 

生活編

具体的な寮や周辺環境、生活していて起こった出来事をお話します。

寮は、それぞれ1Rで洗面所・トイレは共同。お風呂は、お客様が使う大浴場に入らなければなりません。

部屋と部屋の壁は薄いので、私たちの隣にいるリゾバのおじさんのいびきは聞こえてくるし、廊下を誰かが通ったら足跡も聞こえてくるしで地獄すぎ。

🔽廊下。カーペットだし空気も悪い。

女の子は、パジャマでトイレもいけないし、もうここまでプライベートスペースがない環境は初めて!汗

ってことで、バス・トイレは共同の寮は女性には向かないと思います

部屋には天窓のような小さな窓一つしかなくて風通しが非常に悪い。

と思ったら外からタバコの匂いは入って来るし、せっかく自然がたくさんある場所にきたのに、寮はプチ監禁状態。

 

寮は、その働いている施設の3階?に当たる場所で仕事とプライベートの切り替えが難しいし、コンビニなんてそんな画期的で現代的なものなんてもちろんない。

見渡す限り、森。森。森。ちょっと池。ちょっと自販機くらいです。

 

ちなみに、スーパーに行きたいときは社員さんに車を出してもらうようにお願いするしか方法はありません。

下に降りるまでに約20分はかかります。はぁ。先が思いやられる。

 

プライベートがない

近くにスーパーやコンビニがない中で、唯一の望みであるAmazon。私が、靴を履かずにずっと靴下またはスリッパで仕事をするので、かかとがガッサガサになったから、アマゾンで「かかと保湿靴下」頼んだんですよ。

その商品名が封筒に書いてあったんですが、フロントに置いといてくれればいいものを、ご丁寧に?と言うか、ありがた迷惑的な感じで、その封筒がみんなが勤怠を切るパソコンの真横に置いてあって・・・。

 

公開処刑やん。何頼んだかもバレバレ。へぇ、君かかとカッサカサなん?( ̄∇ ̄)とか思った奴絶対おる。

極め付けに「かかとの靴下届いてるよ〜」って。おい、社員言うなや( ゚д゚)みてわかるわボケ。

まぁこんな感じで、プライベートも減ったくりもない状況下におります。

 

話は少し変わりますが、リゾバ先には周辺環境何もない場所多いので、必ずAmazon Primeに入っておきましょう!

ホテルでもどこでもしっかり届けてくれるのでとても便利です。

衝撃のまかない

まかないは、厨房内にあるテーブルで食べます。毎晩、鍋です。鍋。鍋。鍋。

それに、少し遅い時間に行くとただのスープになっていることがほとんど。ちゃんと具がたくさん入っている鍋を食べるのも争奪戦です。

 

え・・・( ゚д゚)自分の食べるものもしっかりと保証されてないの・・・と( ゚д゚)だったんですが何よりも驚いたのが

家族のように、みなさん自分の箸で平気で鍋を突くんですよね。おじさん・おばさん・太ったお兄さんいろーんな人がいるんですが、とにかくツンツン突っつく。

東京じゃ考えられない・・・。でも私だけ、鍋つつく用の箸を使ってももう意味ないじゃん!!ってことで私も最近はつついてますが最初は衝撃でした。

 

前から思ってましたが、リゾバを経験してみたい女子の皆さんは少しガサツというか、そうだ!鈍感力!なるものを身につけてから参加された方がいいと思います。

綺麗好き・潔癖症・神経質な方は難しいかもしれないヨ。

休憩時間の過ごし方

ここでもシフトは、みんな「中抜け」シフトというシフト形態です。

朝の8時〜12時まで働いて、16時〜20時にまた出勤するのでとても午後の休憩時間がながいんです。

 

この休憩時間で、沖縄出身の男のたちはなぜか体を焼きたいらしく「天然日サロ」と称して、

人目に付かない日の当たる場所でパンツ一丁で枕持って体を焼いてます。なんで焼きたいんだろw

 

東京出身の女の子たちは、ランニングにでかけたりしているのを目にします。

 

私たちはというと、こんな感じでブログを書いています。

 

時には、目の前のベンチ見たいなところでパソコンをカチカチしてみたり。

 

外が気持ちよくて仕方がありません!!こんな田舎でブログを書くことが憧れだったので本当に気持ちいい!爽やか!

ってことで、辺鄙(へんぴ)な場所に行っても大丈夫なように本とかゲームとか、ボールとか暇つぶし道具はリゾバに必須ですね!

 

お散歩はきもちがいい!!

私たちは、お昼休憩中に目的もなくただ散歩をしたり、冷やしたビールを片手にお風呂上がりに散歩しながら散歩するのが大好きです!

 

散歩中に見つけた池で、何十匹泣いてるかわからないくらいカエル🐸の合唱が聞こえてきて・・・。

 

その音のデカさにも驚いたんですが、さらに驚くことに、私たちが池の前を通るとカエルたちが一斉に静かになるんです!( ゚д゚)

これには私たちも( ゚д゚)!!です。そこでなんでもゲームにしてしまう私たちは、カエルに気づかれずにその池を通りすぎようゲームを始めることに!!

 

いくら静かに忍び足で池の横を通り過ぎても、カエルたちは私たちの気配を察知して静かになるんです。なんで〜

ってことで、カエルころにはこのゲームをクリアしたいと思います!笑

 

気になるそれぞれの派遣会社

リゾートバイトのメンバーの内訳は最初にお伝えした通りなんですが、気になる派遣会社を紹介します。

どん!

・21歳沖縄出身 友達応募の男の子ふたり→派遣会社「ヒューマニック

・26歳東京出身の友達応募女性ふたり→派遣会社「アプリ

・22歳大阪出身男の子→派遣会社「ヒューマニック

・23歳宮崎出身の男の子→派遣会社「グッドマンサービス

・50台くらいのおじさん2人→??

どこの派遣先に言っても、ヒューマニックはダントツで多いですね!

アプリは、バックアップが手厚くて初めてのリゾバの方や、女の子同士の応募におすすめ!と聞いていた通りに、女の子二人が使っていたので驚きでした!

 

ちなみに私たちは、「グッドマンサービス」を使っています。私たちもヒューマニックやアプリにも応募したんですが、カップル応募可能な案件がどこの派遣会社よりも多かったので現在使っています。

グッドマンはカップル応募が何十件と、それも幅広い職種で紹介してくれるのでカップル応募したい!という方は、グッドマンサービスがおすすめです。

それにグッドマンをおすすめする理由は、何よりも高時給!!

 

本当は、職場内で時給の話はNGなんですが、ここでの職場でなんとヒューマニックもアプリも時給1000円いってないんですって!

ちなみにグッドマンサービスの私たちは、1000円を超えた時給で働いています。

 

このように、派遣会社選びで同じ職場でも、時給が大きく変わってくるのでこれからリゾバを始めたいという方は真剣に吟味することをおすすめします。

 

登録はタダなので、まずは登録をして電話対応やサービスを自分の目と耳で確かめてから派遣会社を選ぶのが一番いいと思います。

それぞれの派遣会社のHPを貼っておきますので、登録してみてください。

⬇派遣会社「ヒューマニック 」のリゾバ登録画面

 

⬇派遣会社「アプリ」のリゾバ登録画面

 

⬇派遣会社「グッドマンサービス  」のリゾバ登録画面

他にもリゾートバイトライフをまとめたブログがあるのでぜひ参考にどうぞ!

»リゾートバイト専門ブログ「ノマドに就職」

終わりに

 

リゾートバイトは、大自然を満喫できるし、違う地域の人たちとも関われるし、仲良くなれるし本当に楽しいです!

が反面、寮の環境や職場の環境も最高!というところが極めて稀であることも頭に入れておいた方がいいですね。

 

私たちも、何もない生活を自分たちなりに楽しみながら生活をしています。

実際に行ってみないとわからないことだらけのリゾートバイトをいかに楽しく生活をするかは、全て自分次第です!

ぜひ、思い出に残る素敵なリゾバ生活を送ってください( ´ ▽ ` )

 

 

 

終わり。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す